【18号 住まいの工夫・情報】「薪ストーブ友の会」のご報告

四季の住まいのオーナー様で、薪ストーブをご利用の皆様に発足した「四季薪ストーブ友の会」。

この度、5月11日・12日の2日間に渡り、富岡市大五建設にて薪割りイベントを実施致しました。

今回は、計10組(14名)の会員様の参加がありました。

会員様同士の交流も深めることができました。

 

18号 薪 (1)

 

 

 

「薪ストーブ メンテナンス」  ~内部の清掃~

薪ストーブは、誰にでも簡単にメンテナンスができるところも魅力の一つです。

そこで、今回は内部清掃方法をご紹介致します。

清掃の際は、室内が汚れないよう、いらない毛布などを敷いてから始めましょう。

また、ストーブシーズンが始まる前の煙突清掃、ストーブ内のフルメンテナンスをご希望の方は、

四季の住まいまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

<左端から、①・②・③の写真>

18号 薪 (2)18号 薪 (3)18号 薪 (4)

 

①火室の灰を取り除く。

②グレートを取り出す。

③刷毛などで、角に溜まった灰を落とす。

 

 

<左端から、④・⑤の写真>

18号 薪 (5)18号 薪 (6)

 

④受け皿に溜まった灰を捨てる。

⑤最後に掃除機で残っている灰を取る。

 

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)