【19号 庭情報】インテリアグリーン

<エアープランツを育てる>

 

19号 庭 (2)

 

エアープランツとは?

エアープランツとはその名の通り、空気中の水分や窒素などを吸収して成長する植物です。

葉・花・形は種類によって様々なものがあり、約2,500種類以上あると言われています。

 

 

 

エアープランツのポイント

①水やり

エアープランツは夜間に葉から水分を吸収する為、夕方から夜間に水を与えるのが理想的です。

水やりの方法は、霧吹きを使い、葉全体をまんべんなく湿らせる(ミスティング)と、

バケツなどに室温にした水をはり、エアープランツを丸ごと浸す(ソーキング)があります。

 

②日当たり

直射日光が当たらない場所でも育ちますが、あまり強くない日光であれば、こまめに当てたほうが成長します。

レースのカーテン越しに優しい光が入る窓辺などに置くのが、最も良いでしょう。

明るい場所で、なおかつ風通しの良い場所に置いておくことが、エアープランツの健康を保つ最も簡単な方法です。

 

 

 

エアープランツの飾り方

19号 庭 (1)

○流木に固定して飾る

流木や枝に絡ませたり、窪んだ部分に乗せるだけでOK。

固定する場合は樹脂系の接着剤を使い、根を避けて見えない脇部分に塗りましょう。

 

 

19号 庭 (4)

○お気に入りの容器に入れて飾る

グラスやお皿等の容器にいくつか並べて飾ると、素敵なインテリアグリーンになります。

ただし風通しに注意しましょう。

 

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)