【24号 庭情報】お庭を鉢植えでアレンジ!

冬のお庭に足りないと思うもの。それはお庭の彩り。

花々しい季節ではないからこそ楽しめる一工夫をしてみましょう。

 

今から春先に向けて楽しめる一年草類を寄せ植え等にして、寂しいお庭のアクセントをつくりましょう。

ハンギングも効果的だし、お庭の植え込みスペースにはレンガ等を敷いて鉢を置けば、それがお庭のアクセントになります。

また、大きさの違うものを組み合わせたり、スタンドを使って高低差を出したりと工夫すると、ただ鉢を並べるより素敵な空間を演出できます。

一つ注意する点は冬場の乾燥。

夏ほどではありませんが、冬も十分乾燥するので、水やりだけは忘れないようにしましょう。

 

 

置き方で印象が変わる置き方3パターン

 

①シンメトリーで象徴的に

24号 庭 (3)

左右同じように作った鉢植えをシンメトリーに置く例。

玄関前やガーデンエントランス等、その場を象徴的に印象づけたい時に効果的。

 

 

②ランダムにリズム感を

24号 庭 (1)

園路の左右にランダムに置いていくと、そこへ向けられる視線がテンポよく流れ、飽きさせません。

お庭にリズム感を与えてくれます。

 

 

③ハンギングはフォーカルポイントに

24号 庭 (2)

ハンギングはとても華やかな印象を与えるので、園路の奥やコーナー等、

視線の集まるフォーカルポイントに置くとより効果的です。

ベンチに立てかけたり、フェンスにかけて、お庭のワンポイントにします。

 

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)