【25号 おうちで簡単ヨガ】三日月のポーズ「アンジャネーヤ・アーサナ」

25号 ヨガ (7)

 

皆さんこんにちは!

【おうちで簡単ヨガ】を担当している、設計部の廣瀬です。

 

皆さんと楽しいヨガの時間を過ごせていけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

このポーズは、バランス感覚の向上、体幹の強化、太股や鼠径部のストレッチ、骨盤を広げるのに非常に良いポーズです。

寒さで固まってしまった股関節のストレッチにいかがでしょうか?

今回のスペシャルゲスト、設計部の矢野です!(写真奥の人)

 

<左端から、①・②・③のポーズ写真>

25号 ヨガ (1)25号 ヨガ (2)25号 ヨガ (3)

 

①四つんばいのポーズから息を吐きながら右足を手の間に入れます。

②右膝は踵( かかと) の真上に来るように配置し、左足の上側が地面に接するようにします。

③余裕のある方はおしりを引き、右膝裏のストレッチをしてみましょう。

 この時は膝裏を延ばす事よりも、背中を床と平行に保つ事を意識してください。⇒一度②のポーズに戻る。

 

 

<左端から、④・⑤・⑥のポーズ写真>

25号 ヨガ (4)25号 ヨガ (5)25号 ヨガ (6)

 

④息を吸いながら上体を持ち上げます。

⑤次に尾骨を地面に向かって下げる、もしくは下げる意識をし、恥骨を上に引き上げます。

 この時、背中が曲がりすぎないように注意。

 上体が地面に対し垂直になるようにし、背中は真っ直ぐに胸を張ります。

⑥バランスが取れる人は手を右膝から離し、頭上に持っていきます。

 腕は肩幅に真っ直ぐに上げ、掌が向き合うように。

 上体をゆっくり倒したり上げたりすると、強いストレッチ効果を得られます。

⑦その後、息を吐きながら上体を倒し、手を地面に付け、右のつま先を元に戻して、最初のポーズに戻っていきます。

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)