【26号 住まいの工夫・情報】メンテナンス情報~網戸編~

暑い季節になり、頻繁に使用されるのが網戸。

今回は、網戸のお手入れ方法や調整について説明します。

 

 

□お手入れ方法

網が砂ホコリ等で汚れたときのお手入れ方法です。

1.窓から網戸をはずします。

  (窓の種類により、はずし方がありますので、説明書等でご確認ください。)

2.網がはずれないように、柔らかいブラシやスポンジで軽く押さえるように水洗いします。

3.水を十分拭き取り、乾燥させます。

*汚れが落ちない場合は、中性洗剤を使用してください。

*網目に沿って縦横に拭くと汚れが落ちやすく、網を傷めないので、オススメです。

 

 

 

□網戸が閉まらないときの調整方法

網戸を閉めたとき、タテ枠と網戸との隙間が上のみ、または下のみに生じるときは、戸車の調整が必要です。

1.網戸の上部に付いているはずれ止めを緩めます。

 

25号 メンテナンス (1)

 

2.網戸の下部に付いている戸車調整ネジで、 戸車の上げ下げで調整します。

 

25号 メンテナンス (2)

 

 

 

上げ下げで調整します。

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)