【29号 住まいの工夫・情報】春先のメンテナンスとお手入れ情報

春先は強風の影響で土ボコリが舞い、窓まわりが汚れがちです。

今回は、窓まわりの掃除方法を紹介します。

 

 

□ガラスのお手入れ方法

1.柔らかい布に中性洗剤(1~2%の水溶液)を浸し、汚れを拭き取ります。

2.乾いた布で、水分を拭き取ります。

*万一ガラス表面に傷がつくと割れる恐れがあるので、お手入れの際は、柔らかい布を使用することをお薦めします。

 

 

□網戸のお手入れ方法
1.窓から網戸をはずします。(網戸のはずし方は説明書)

2.スポンジやブラシ等で、押さえるように洗います。

3.水を十分拭き取り、乾燥させます。

 

 

□レール(下枠)・戸車のお手入れ方法

XAAAG-K13-001-8_0143レールは特に砂やホコリのたまりやすいところです。

また、レールに土ボコリがたまるとサッシの開閉にも影響します。

戸車が擦り減るのを防ぎ、開閉しやすくするためには、定期的に掃除をすることをお薦めします。

 

1.砂ボコリを掃除機で落とし、柔らかいブラシ・綿棒・割り箸等の先に布を巻き付けたもので、さらにきれいに汚れを拭き取ります。

2.レールにロウなどを塗り、窓を往復させ、ロウを拭き取ることで、レールと戸車ローラー部分のゴミを取り除くことができ、開閉しやすくなります。

 

 

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)