【31号 社員対談】メンテナンスリフォーム

社員対談第9弾です。

四季の住まいスタッフの中で、メンテナンスやリフォームに携わる3人に集まってもらい、日頃思うことなどを話して頂きました。

 

 

<参加スタッフ 工事部:田中 横田 リフォーム部:野村>

 

 

 

 

 

 

 

野村:私たちはメンテナンスやリフォームに関わっていますが、お客様宅にお伺いした時にエアパスの恩恵を感じたことはありますか?

田中:エアパスの空気の流れのおかげで暑い夏でも屋根裏に行って点検することができますね。

横田:私は点検でお伺いしたお宅のお子さんが床下に入って「涼しいね」と言われたことがあります。

野村:特に夏は換気口の役割は重要ですよね。

   他社で建築されたリフォームのお客様で初めてお伺いした際に、床下の換気口の前にお花とか物を置いているお宅をよくお見かけします。

   あと、軒の下に余った材木など色々置いてしまっているお宅も…そんな時はシロアリの原因になりますよ!ってアドバイスをしてます。

田中:その点、四季の住まいで建てたお客様は気を付けている方が多いですよね。

   換気口の開け閉めのご案内ハガキを送っているからかな?

横田:そうだね。

   私たちがやっている定期メンテナンスや四季スマ通信、秋まつりなど、お引渡し後もお客様とずっと長いお付き合いができるのはありがたいことだよね。

野村:メンテナンス担当のお二人からお手入れに関する耳寄りな情報はありますか?

田中:エアコンかな。

   フィルターもそうだけど、本体内部もこまめに掃除した方がいいですね。

横田:網戸もそうだね。

   ほこりを落とすと風通しが全然違うので、一年に一回は掃除することをおすすめします。

田中:それから、床のお掃除をする時には水にワックスを薄めて、それで拭いてしまえばお手入れにもなりますよ。

野村:毎日は難しいけど、できる時に少しでもお手入れしておいた方がいいですよね。

横田:確かに大変だけど、長いスパンで見るとお手入れをしているのとしていないのでは、差がかなり出てくるからね。

田中:他にもお手入れ方法については、これから開催するお手入れ講座に来ていただければ詳しくお教えしますよ。

野村:そうですね。

   ぜひ皆様に参加していただきたいですね。

 

 


 

四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)