【33号 エアパス担当紹介】小井土

エアパス工法の大部分を施工している仕事内容と専属社員をご紹介します!!

 

エアパス担当の主な仕事は、エアパス内外の空気の流れる仕組みを作ることです。

空気がうまく流れないとエアパスの効果が悪くなるので、1棟1棟流れやすいように工夫して施工しています。

小屋換気口を取付、空気が抜けるのを感じた瞬間が一番エアパスの効果を実感するとか(取付前は、夏だと5 ~60℃にもなりとても暑い)。

あまり表には出ませんが、エアパスを支える縁の下の力持ちです。

 

 

 

【小井土 泰正】

 

出身地:富岡市

血液型:B 型

趣味:DIY

 

「四季の住まいを選んだ理由は?」

手づくりを大切にした良い家づくりをしているからです。

 

「この仕事を選んだ理由は︖」

趣味もDIY とあるように、昔から物づくりが好きだったからです。

 

「仕事をする上でのポリシーは︖」

丁寧な仕事です。安全管理も意識しています。

 

「仕事の中で得意なことは︖」

全部です。

10 年以上この仕事に携わり、監督の経験もしました。

エアパスについてはお任せ下さい。

 


四季スマ通信は、四季の住まいで家を建てて頂いたオーナー様や、設計打合せ中のお客様に年4回お送りしている広報誌です。

住まいのお手入れ情報や、リフォームやお庭の情報、地元のお勧めスポットの紹介などを載せています。

記事についてのお問い合わせは、四季の住まい企画室までお願いします。(TEL027-328-6544 Mail shikinosumai@daigo-shiki.jp)