fbpx

群馬の注文住宅・デザイン住宅なら四季の住まい

四季の住まい

【38号 四季の住まいの家で暮らす】パッシブデザイン

「軒・庇」がしっかりある家の魅力と効果

「四季の住まいの家で暮らす」シリーズ最終回。今回は、軒や庇の効果による暮らしやすさをご紹介します。
ご自宅で体感しながら、お住まいの魅力を改めて感じてみてください。

パッシブデザイン

夏は日差しをカット、冬は家の中までしっかりと

・夏は高い日差しをカットし、部屋が暑くなりにくい
・冬は低い日差しを家の奥までとどけ、ぽかぽかに

庇や軒は、季節に合わせて「ちょうどいい心地よさ」を与えてくれます。そんな日差しの変化は、四季の移ろいも教えてくれる素敵なサイン。「今年もリビングに陽だまりが出来る季節になったね」と変化を楽しんでいるオーナー様も多いです。

雨にも負けず、風にも負けず

・外壁や窓に雨が当たりにくく、汚れが付きにくい
・サッシ桟に溜まったほこりや砂が流れる「雨だれ」もしにくい
・少しの雨なら窓を開けていても大丈夫

外観の汚れにも効果的な庇や軒。無い家に比べ、汚れがつきにくくお掃除後のキレイが長続きします。蒸し暑い雨の日に窓を開けて換気できるのも過ごしやすい家の秘訣です。

パッシブデザイン

全4回でお送りした「四季の住まいの家で暮らす」いかがでしたか。
「広がり間取り」「無垢の木の家」「自然素材」「パッシブデザイン」、エアパス工法も含めて四季の住まいの基本です。
現在の暮らしに置き換えて頂くと、その効果や魅力をより感じられるのではないでしょうか。
10年、20年、30年と家守をしていただきながら、ご自宅とご家族の成長、四季の変化を楽しんで住み継いで頂けたら幸いです。